読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加計学園で文科省前事務次官証言

安倍晋三の友人が理事長を務める加計学園獣医学部新設計画に関する問題で、計画に携わった事務方トップが「総理の意向」という文書は本物であり、官邸の圧力により早期の開学ありきで物事が進められた事実があったことを証言した。

次から次から湧いて出る安倍による国有財産私物化と都合の良い法解釈と規制緩和

しかし暴露会見後、すぐさま菅官房長官が人格攻撃を交えながらの否定会見をした。

いつもながら無様な低レベルの反撃で笑える。

また、読売新聞の前事務次官に関するスクープも、さすが御用新聞と呼ばれるにふさわしく、問題の焦点をずらす事だけに力を注いだ記事であり、新聞としての品位や資質に欠ける。

ワイドショーもしかり

「どちらが嘘をついてるか?」なんて話を延々としてる。

分かりきってる事だ!

国民をバカにするな!

「どちらが得をしたか?」を考えれば、どちらが嘘をついてるかなんて答えはすぐ出てくる。

籠池にしろ、前川前事務次官にしろ、嘘をついて総理を侮辱していると言うならば、安倍は直ちに告訴すべき!!

何故しない?

書類の存在の有無を再調査しないのは何故?

野党の要求する参考人招致、証人喚問を全て一蹴するのは何故?

真実を明らかにする努力をせず、急いで収束を図ろうとするのはなぜ?

それらを考えれば、誰が嘘をついてるかなんてバカでもわかる。

 

 

 

御用ジャーナリスト 山口敬之

北朝鮮問題、籠池問題、トランプ・安倍の首脳会談など、全く異なるニュースでありながら、連日ワイドショーのコメンテーターとしてテレビ出演し、安倍総理の擁護に躍起になっていた山口敬之・元TBSワシントン支局長。

何なんだ、コイツは!?

と思ってたが、やはり安倍に食わされてた臣下の1人だった。

特にフジテレビでは、コイツの事を知らなかった私でさえ顔と名前を覚えるほど毎日朝から晩まで出演してた。

さすが安倍の息がかかった愛するお友達フジテレビだ!

今週発売の週刊新潮で、この山口敬之が準強姦の嫌疑で逮捕寸前だった所、警視庁刑事部長・中村格(現在菅官房長官秘書官)が山口逮捕の取りやめを支持したとの記事が掲載された。

安倍ベッタリの御用記者を、犯罪者であるにもかかわらず権力で守ったという恐ろしい話だ。

沖縄では無抵抗の市民を不当逮捕で長期拘留する一方で、自分のお友達は犯罪者であれ野放しにする。

独裁極まれり

ところで、フジテレビはこの山口敬之を最近出演させてないようだが、その事件に対する説明も一切しない。

週刊誌からあらゆる情報をピックアップする割には、この件に関してはスルーなのか?

沈黙するこのテレビ局こそ偏向報道と言えるのではないか。

 

 

 

辺野古反対74%

沖縄が日本に復帰して45年を迎えた。

戦後、米軍施政権下に置かれ米軍による事件事故に苦しんだ沖縄県民にとって、日本国憲法により人権を守られている日本人は憧れの存在であり、日本復帰をすることイコール憲法の保護下に置かれるものだと信じて復帰を望んだ。

しかし、復帰後45年経っても沖縄差別による基地の押し付けで、在日米軍基地の70%が国土の0.6%しかない沖縄に置き続けられ、人権が踏みにじられている状況は変わらない。

にもかかわらず、安倍政権は新たな基地を沖縄に造るため、国家権力を総動員して暴力的な違法工事を進めている。

そして、安保容認の日本人は沖縄ヘイトをネットで繰り広げ、情報操作に奔走している。

「沖縄で基地反対運動をしているのは、県外、海外からやって来た運動家だ」

「沖縄の住民はさほど基地のことを気にしてもいない」

など。

そこで、復帰45年を迎えた日に沖縄県民の世論調査をした結果、

辺野古反対74%」

「基地負担は不平等だ70%」

という結果が出た。

日本政府は、基地反対運動を政治的なものと考えているようだが、沖縄県民はそんな政治的なことなんかどうでもいい、考える余裕もない。ただ、米軍基地から派生する事件事故を無くして、普通に安心して暮らしたい!と考えているだけなのだ。

沖縄ヘイトもどうでもいい!

安保が大切ならそれも大切にしてくれ!

ただ、そういう事なら、安保の負担も沖縄だけがやればいいと考えるのはどうなのか?

アメリカが居なくちゃ困ると言うなら、基地負担の覚悟も日本全体が負うものではないのか?

沖縄の人達はそう思ってるだけである。

ネットのユーチューバーの安保や基地問題に関する妄言も沖縄県民にとってはどうでもいいし、思いを垂れ流すなら、もっと勉強してから発言しないと、頭の弱い人だと思われるだけで恥を晒すのみで得にもならず、支持もされない。

 

 

辺野古護岸着工

違法工事を恥もなく推し進め、沖縄を差別、弾圧する姿は、安倍政権の焦りを感じさせる。

裁判所、警察をはじめ、国家権力を総動員し、米国の力を借りても沖縄の抵抗を止められない。

メディアに圧力をかけ沖縄の情報を隠蔽し、ネットを悪用して沖縄の誤報を垂れ流すが、それに抗うものは減ることなく、暴力で従わせようとする態度は米国をお手本にしてるつもりだろうが、それが功を奏しないのは米国の失敗を見て学べないのか?

護岸工事で海中に投石したのはわずか5袋

作業時間は15分

100人の海保に出来るだけ集めた防衛局職員、機動隊200人動員

防衛局は「護岸工事着手」と報道各社に一斉にファックス。

報道各社は空撮用ヘリを飛ばし映像を全国に中継、日本国民に「工事は始まった。もう取り返しはつかない」という政府による印象操作のセレモニーを大々的に報道した。

工期は最短10年!

普天間の運用停止5年以内という沖縄との約束は初めから守るつもりは無かったことが証明された。

この工事のためにどれだけの税金が投入されているのか、日本国民は無関心である。

東京都の無駄使いなど比にならない。

アメリカの国防の盾造りのために、日本国民がここまで犠牲になることをこの国の為政者は当然視している。

「守られているから?」

いいかげん、その詭弁にも気づかなければ、沖縄で起きていることはいずれ日本全体にも及ぶ。

その時になって気付いたとしてももう手遅れである。

アメリカの嘘

やっぱりね!

アメリカの北朝鮮攻撃は単なる脅しでした。

米空母カールビンソンは北朝鮮には向かわず、全くの逆方向に進んでいた。

ここまで北朝鮮を挑発し、日本や韓国を危機にさらすこの傲慢な国が同盟国?

アメリカのやる事全てに対し100パーセント支持するこの日本のへなちょこ外交、愛国心とは程遠い。

東京メトロポリタンテレビジョン

ネット動画では普通に有り得るヘイト・スピーチだが、地上波放送で堂々とそれを垂れ流す時代になりこの国の危うさを感じる。

沖縄県北部訓練場の米軍ヘリパッド建設に反対する市民をテロリストに例えるなどの偏向報道で問題となっている東京MXテレビの番組「ニュース女子」を制作したDHCシアターは、放送倫理・番組向上機構の放送倫理検証委員会のヒアリング要請を拒否し、東京MXテレビも問題なしとして回答している。

現場の取材もまともにせず、偏見を持ったまま政府報道のみを国民に押し付ける横柄な態度は報道姿勢の怠慢であり、誤情報で国民の知る権利を侵害する悪質なものである。

検証委員会の調査に誠実に答えられないという態度が、虚偽の放送を垂れ流したという何よりの証拠であろう。

トランプ「同盟国と一緒にやる」

トランプが中国の対応しだいでは、北朝鮮に対して武力攻撃を同盟国と一緒にやる!と明言している。

安倍は電話でそんな約束をしていた。

この2人の独裁ぶりと北朝鮮との違いがわからない。シリア攻撃に関しても娘のイバンカが影響を与えたと報道されている。

私人である娘が大統領を動かしてるのか?

これじゃ、韓国の朴槿恵と同じですねww

なんか国のトップのレベルが低くなり過ぎ。